COWON J3 公式で支援した歌詞表示の仕様を調べてみた

COWON J3の公式FW2.24で歌詞ファイルの読み込みをサポートしました。

ただ、LRCファイルを読み込んでくれるのはありがたいのですが、記述されている歌詞がどのように認識され表示されるのか、いまいちその仕様がわかりません。(改行とかタイムタグなど)

ネットで調べてもこれだ!という情報がないので、実際にCOWONを使って調べてみてみました。

取りあえず考えられるパターンで歌詞を書き込んでみる

完全手探りなので、考えられる歌詞パターンをひとつひとつ書き込み、どのように表示されるか試してみました。
実験は、UCIが適用されていない標準状態で行いました。

事前情報として、1行で表示される文字数は「全角で12文字」、3行まで表示できることを確認しました。


歌詞パターンと表示のされ方

[00:00.00]あいうえお かきくけこ さし
[00:07.24]すせそたちつてと

あいうえお かきくけこ
さし
すせそたちつてと

以前の記事でコメントしてくださった方から「半角スペースで改行される」という情報を頂いたので入れてみました。(因みに「 / 」は普通の文字として認識します)

しかし、ここでは半角スペースを入れても最初のスペースでは改行されませんでした。しかも、タイムタグを無視して次の歌詞まで表示してくれちゃってます。これについては一旦保留。

[00:36.09]あいうえおかきくけこさし すせそ

あいうえおかきくけこさし
すせそ

この場合だと半角スペースで改行されました。
この結果をもとに以下のように書き込んでみました。

[00:36.09]あいうえお かきくけこさし すせそたちつてと

あいうえお かきくけこさし
すせそたちつてと

最初の半角スペースは無視され、次のスペースによって改行されています。

1行に入る分だけ入れる『法則1』

どうやら1行に入る文字数(12文字以内)に可能な限り入れる=収まった場合スペースは本当にただのスペースとして認識されるみたいです。
3番目のパターンでは1行の歌詞を3つの塊に分けましたが、最初のふたつの塊で12文字以内なのでここでは改行されなかった。しかし、3つめの塊までいくと12文字以上になるのでここでは改行されたと予想。

[00:00.00]あいうえお かきくけこさしすせそ たちつてと

あいうえお
かきくけこさしすせそ
たちつてと

その証拠はこれでしょう。このパターンだとすべての半角スペースが改行と認識され3行表示になりました。2つめの塊を含めると12文字以上になるので最初から改行されたわけです。

[00:36.09]あいうえおかきくけこさし すせそ たちつてと なにぬねのはひふへほ

あいうえおかきくけこさし
すせそ たちつてと
なにぬねのはひふへほ

この法則は2行目以降も有効になるようで、上のパターンのように2行目が12文字以内ならスペースは改行されず1行として表示されました。

[00:36.09]あいうえおかきくけこさし あいうえおかきくけこさし あいうえおかきくけこさし

あいうえおかきくけこさし
あいうえおかきくけこさし
あいうえおかきくけこさし

なので1行に12文字目一杯いれると3行表示になります。

この法則からはずれるとエラー

この「1行12文字は絶対」という法則からはずれるとエラーが発生して歌詞を全文読み込むことができなくなりました。以降タイムタグも認識せず歌詞が移動しません。

[00:41.57]あいうえおかきくけこさしすせそ たちつてとなに

エラー

次に、保留した「タイムタグを無視して歌詞を表示する現象」について調べてみましょう。

[00:36.09]あいうえおかきくけこさし
[00:41.57]あいうえおかきくけこさし
[00:47.57]あいうえおかきくけこさし

あいうえおかきくけこさし
あいうえおかきくけこさし
あいうえおかきくけこさし

まずは単純にいきます。1行12文字に設定し、それを連続で書き込んでみました。
結果は以上の通り、1行ずつ表示することはなく一気に3行表示されました。

[00:07.24]あいうえお
[00:17.25]あいうえおかきくけこさし あいうえおかきくけこさし あいうえおかきくけこさし

あいうえお
あいうえおかきくけこさし
あいうえおかきくけこさし

ここから今度は一緒に法則1を混ぜるような書き方をしました。
すると、2行目のタイムタグに書かれている歌詞も読み込みますが、全文表示されません。

[00:41.57]あいうえおかきくけこさし
[00:47.57]あいうえおかきくけこさし
[00:53.00]あいうえおかきくけこさし すせそ たちつてと

あいうえおかきくけこさし
あいうえおかきくけこさし

--ここでページが移動して--

あいうえおかきくけこさし
すせそ たちつてと

しかし、このように記述すると最初のふたつを表示して3つ目を法則1に従って通常通り表示しました。

12文字以内なら可能だけ次のタグに書かれている歌詞を表示する『法則2』

12文字以内なら次のタイムタグに書かれている歌詞も「タイムタグの時間を無視して表示する」みたいです。

ただし、最初が短く1行で表示できる場合は次も読み込みますが、次のタグが3行分必要とする歌詞なら最後の行は表示されないようです。

でも最初に2行分あると、3行分表示する歌詞は次のページに移動するといった感じ。

まとめてみると、法則は2つ

ここまで実験してきたのでまとめてみます。つまり、公式でサポートした歌詞ファイル表示機能は以下の法則(仕様)で歌詞を認識し表示するようです。

法則1『1行に入る分だけ入れる。収まらないと半角スペースで改行し、収まると半角スペースはただのスペース。これは2行目以降も適用される。』

法則2『12文字以内なら可能だけ次のタグに書かれている歌詞を表示する。このとき、タイムタグの時間は無視される。ただし、2行表示したあと、3行分必要とする歌詞は表示しない。逆に1行表示して、次に3行表示する歌詞は2行で途切れる。』

また、1行12文字を超えるような歌詞を書き込むとエラーが起きて、以降歌詞が正しく表示できなくなります。

結論

正直に言いますと、これは非常に使いにくいです。

ややこしすぎですね、これを意識しながら歌詞を書くのは結構大変な作業になるのではないでしょうか。
これなら無闇に半角スペースで改行するよりも、12文字以内に収ったら次のタイムタグを付けた方が手っ取り早いし歌詞も正しく表示してくれます。

まだまだAsonimha's music UCI MODの方が使いやすいですし、歌詞を書きやすいので私はこのまま使い続けます。結果的にUCIには及ばずってことになりました。
COWONさん、もうちょっと頑張ってくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

Track Back

Track Back URL

コメントする

非公開。必須ではありません。

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

広告

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.2