第27回 様々なトラブルの解決法

パソコンは本当に精密な機械です。中に入っているOSなどのプログラムも複雑なものです。

このような機械ですので、他の家電製品と違ってトラブルは本当によくあります。パソコンが苦手という人はここが嫌いという理由がひとつにあると思います。

これは色々できる機械であるが故の宿命みたいなものなので諦めるしかありません。
これは素直に受け止めて、発生したトラブルに対して対処できるようにするにはどうするか、いくつか有名なトラブルと対処法を解説しながら考えていきます。


そもそもなんでトラブルが起こるの?

パソコンには様々な機能を搭載するため、たくさんの部品が使われています。CPUだったりメモリだったり光学ドライブだったりするわけですが、これら部品は作っているメーカーが多くあり統一されていません。

それぞれのメーカーが独自に開発を行なっているので「相性」という問題がでてきます。あっちの部品ではこの部品と仕様上うまく合わなかったりすると不具合が発生します。

もちろん、寿命や物理的なショックなどにより部品自体が壊れてしまえば同じく不具合が発生します。以上がハードウェア的な不具合です。

これとは別にソフトウェア的な不具合もあります。例えば、アプリケーションが現在使用しているOSをサポートしていなかった場合に起こる不具合があります。XPとVistaでは基本設計の部分から大きな変更が行なわれたので、XPで動作するようにプログラムを設計したとしてもVistaでそれがうまく動作する保証はないのです。

データを保存する場所が異なったり、参照するデータが異なったりするとデータの不一致が起きてエラーを起こしたりバグが起こるなど不具合を起こします。

他に、起動に必要なデータが何らかの原因により壊されてしまうとソフトが起動しなかったりします。それがOSならパソコン自体が起動しなくなるという重大な不具合が発生します。

精密なものなのでどうしてもこのようなことは起こってしまうのです。

インターネットに繋がらない

定番中の定番トラブルでありながら、場合によっては超高難易度なトラブルになりうる不具合です。
なぜならこのトラブルはソフトウェア、ハードウェア両方が合わさって起こる場合があるからです。また、原因となる場所も様々あるので特定が難しいトラブルです。

ただ、そこまで高度なトラブルの解決法をここで解説できるほどスペースはないので、よくある「ネットに繋がらない原因」と対処法を紹介します。

パソコン再起動・LAN接続の確認

パソコン側で何らかの接続不良が起きている可能性があります。もし、一時的な接続不良であればパソコン再起動で直ります。一からサービスなどを開始させていくので結構効果的です。

また、無線LANで接続している方はパソコン側の無線LANスイッチがちゃんと「ON」になっていることも確認しましょう。有線LANの場合も、ちゃんとケーブルが繋がっているか確認しましょう。単純ですが、これが原因になっていることも多いです。

モデムやルーターの電源入れ直し

ネットへ繋ぐには、PCと回線の間に「モデム」を挟む必要があります。複数パソコンが繋がっている環境では「ルーター」もあるかと思います。無線LANも同じようにルーターを使います。

「インターネットに繋がらない」というトラブルの原因は、大体が「モデム」「ルーター」の不具合です。
雷によって急に電源が切れてしまったり、熱を持ちすぎて熱暴走したりするとこれらの機器は不具合(フリーズなど)を起こし、正常にネットへ繋ぐことができなくなります。(コンセントが抜けていたせいでネットに繋がらなかったという単純なことも原因になります)

対処法

モデムやルーターの電源入れ直しです。

アダプタをコンセントから抜いて5分ほど待つ。それからまたコンセントに挿してパソコンと接続させれば大丈夫です。モデムやルーターの一時的な不具合であれば一発で直るはずです。パソコンを再起動させても直らなかったら、次にこれを行なってみてください。

セキュリティ対策ソフトを一時無効にしてみる

セキュリティ対策ソフトにはインターネットとの通信を監視する機能が付いています。怪しい通信があった場合はそれを遮断し、情報漏洩を防いでくれています。

しかし、万能でも無いのでたまにミスをします。ふとしたキッカケでWebブラウザとインターネットとの通信を遮断してしまうことがあります。この場合は、セキュリティ対策ソフトを一時無効にしてみると通信できるようになるので原因の特定がしやすいです。

無効にして通信ができたのなら、有効にした後「ファイヤーウォール」の設定を見直せば解決です。(通信を遮断しているソフトを許可すればOK、やり方は各ソフト会社のページにてご確認ください)

インターネット接続業者に連絡してみる

以上のふたつの操作を行なっても解決しなかったら、次はインターネット接続業者(プロパイダ,ISP)に問い合わせてみてください。
接続業者のほうでトラブルがあったり、メンテナンスをしていた場合はいくらこちらで努力しようとも解決しないので、一度問い合わせてみるとよいでしょう。

以上、4つの方法を紹介しました。ほとんどの場合は、これらを実行することで問題を解決できます。

逆に言うと、これ以外が原因となる「インターネットに繋がらない」トラブルは、どこに原因があるかを探っていかなくてはいけないので非常に解決が難しくなります。
IPアドレスは正常に取得できているか、何かソフトウェアを入れなかったか、接続設定をミスしていないかなど考えられる原因がありすぎるからです。

パソコンをそれなりに弄ってきた方は、どこに問題があるのかある程度見当が付く場合もあります。しかし、まだ日が浅い方はどこを弄ればいいのか全く分からず、パニックになることもあります。

そういうときは素直に助けを求めましょう。詳しい知人がいたら聞いてみたり、正常にネットへ接続できる端末が他にあるならそれで検索してみたりすると解決できるかもしれません。(賢い検索の仕方は第23回の講座を参照)

このとき、ネットに繋がらなくなった前後の状況を把握することが大事です。本当に何が原因になるか分からないので、設定を弄ったりしなかったかなど思い出せる範囲で詳細に伝えると、相手も原因の特定がしやすくなります。

セキュリティ対策ソフトによる不具合

セキュリティ対策ソフトだってひとつのソフトウェア、しかもOS深部まで影響を与えるようなソフトであれば不具合も起こりやすくなるのも当然です。

ソフトウェアの不具合はセキュリティ対策ソフトの一時無効

ソフトウェアをインストールする際、一部のソフトウェアではセキュリティ対策ソフトを無効にしなければ正常にインストールできない場合があります。これは、対策ソフトがソフトウェアのインストールを拒否してしまうために起こる不具合で、特にネットと通信するタイプのもの、システムを弄るタイプのもの、ドライバ関連がよく不具合を起こします。

動作時にも対策ソフトによって不具合を起こす場合があります。対策ソフト自体がOSを巻き込んで不具合を出す場合もあります。

ソフトウェアの説明書などによく書かれているのでしっかり読むことをお勧めします。

対処法

セキュリティ対策ソフトを一時的に無効にします。

ここで注意。セキュリティ対策ソフトを無効にする前に、一度パソコン全体を完全スキャンしてください。ウイルスなどが潜んでいた場合、対策ソフトを無効にすると暴れ出す可能性があります。
ネットとの接続も切りましょう。有線LANならLANケーブルを抜く、無線LANならスイッチやソフトウェアで無効にしてからです。

無効化方法ですが、大体の対策ソフトは画面右下の通知領域にアイコンを表示させているので、右クリックして「終了」を選択すると終了できます(ウイルスバスターなど)。起動するには、対策ソフトを普通のソフトと同様に起動させればOKです。デスクトップにアイコンがあるかと思います。

ただ、これで一時無効ができない対策ソフトもあるのでご利用になっている対策ソフトごとに検索をかけてみてください。

不具合の原因は様々、調べることが解決の一歩

以上、有名な不具合の原因と解決方を書きました。定番の不具合ですが、色んな原因があって対処するのも難しいです。

パソコンの関係のトラブルは様々な種類があり、その原因も多岐に渡ります。中には「こんなことが原因だったのか!」と驚くことも多々あります。

それらをすべて把握することは不可能なので、やはり検索したり他の人に相談することが一番です。
これが一番はやく解決できます。

ネットであれば、ほとんどの不具合は先人達によって原因と解決法を書いていてくれています。分からない単語も多く出てくるかと思いますが、それらを一つ一つ調べながら解決していけば、それは自らの知識となって今後に必ず生かせるはずです。

人に聞くことも別に恥ずかしいことではありません。困っているなら素直に聞くのもよい解決法です。企業ではサポート電話なども受け付けているので相談してみると解決が早くなるかもしれません。
ただ、態度には気をつけないと相手は嫌がって情報を教えてくれないので、そこはご自分の性格とご相談ください。勉強させていただくという姿勢を忘れずに。

まとめ

先ほどのがもうまとめですので短く(笑)

  • 不具合やトラブルは付きもの。定番トラブルの解決法は知っておくと解決も早い。
  • 解決するには人に聞いたり、ネットで検索すると早く解決できる。勉強にもなる。

パソコンを弄っていくに当たって、不具合やトラブルは付きものです。他の家電とは全然違うものというのを理解し、正しく対処できるようになればパソコンも長く使っていくことができるでしょう。

スポンサーリンク

Track Back

Track Back URL

コメントする

非公開。必須ではありません。

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

広告

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.2