画像系 一覧

カテゴリ別記事一覧

今やデジタルカメラも普及して、パソコンで写真管理をする時代になりました。
非常に手軽に、そして多くの写真を保存できるようになりました。

しかし、写真を現像してアルバムに・・・という時代とはまた違う悩みがでてきました。写真が手軽に、大量に撮れるようになったので管理をしっかりしないとパソコンの中でごちゃごちゃしてしまうようになりました。何とか整理させていかないと後々面倒ですね。

今回は、MicrosoftがWindows向けに無料で公開している「Windows フォト ギャラリー」を使って写真の管理、そして簡単な編集作業もしてみたいと思います。

続きを読む

  • カメラで撮った写真をメールで送りたいけどサイズが大きすぎて送れない
  • ネット上に画像をアップしたいけど容量が大きすぎてできない

折角カメラで撮影した画像を他の人と共有したいのに画像データのサイズ(データ容量)が大きすぎて制限がかかってしまう、ということに出会ったことはないでしょうか。特にメールやブログサービスなどではインターネット回線を利用している関係で回線を圧迫しないようデータ容量に制限をかけている場合が多いです。

例えば、メールソフトの「Outlook 2013」などでは、一度に送信できる添付データサイズは「20MB」までと制限されています。Ameba Blogでは、無料版だとアップロード容量を「2MB」までと制限しています。

こういった制限に引っかかってしまった場合の対処法として「データ容量の削減」が挙げられます。
最近のカメラは性能が良いですから、画像も鮮明に撮ることたできます。代わりにデータ容量が大きくなりやすく、以上のような制限に引っかかりやすくなります。そういったときには「リサイズ」という処理をしてデータ容量を制限以内まで抑えることができれば万事解決です。

そこで、今回はこのリサイズについて、その方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

特別なソフトウェアを使わずにWindows標準機能でパソコンのモニターに表示されている画面をキャプチャ、つまり静止画として保存する方法を紹介します。

これにはいくつか方法がありますが、今回紹介する方法は以下の3つです。

  • キーボードにある「Print Screen(Prt Sc)」キーと、Windows標準の画像編集ソフト「ペイント」を使う。
  • キーボードにある「Print Screen(Prt Sc)」キーと「Windows」キーを使いすぐさま保存。(Windows 8)
  • 「Snipping Tool」という標準装備のソフトウェアを使う。(Vista以降)

「今の画面の状態を保存したい」「相手に今自分が見てる映像を見せたい」、そんなときにこの操作をしてみてください。
相手にパソコンの不具合のヘルプを求めるときなどには特に重宝します。教える側の方はこれを相手に教えてあげれば問題解決も楽になるでしょう。

Windows8ではペイントを使わずとも保存できるようになったみたいです。

PrintScreen キー ペイント
▲右の画像(ペイント)はクリックで拡大

続きを読む

ネット上にはそれこそ無限に近い数の画像があります。
それらの中から自分の好きな画像を集めている方も多いかと思います。管理人もそうです、結構な枚数持ってます。

最初のうちはいいのですが、枚数が多くなってくるとどうしても同じ画像を入手してしまうことがあります。
容量の無駄になりますよね。枚数も多くなって管理しづらくなります。

そこで、保存されている画像を調べて類似している画像を探し出してくれる「SimiPix」というソフトを紹介します。
これで似た画像を探し出して削除すれば重複した画像を振り分け整理することができるでしょう。

解像度や多少の加工が入っている画像でも似た画像を探し、それを確認しながら振り分けられるためとても便利です。

SimiPix

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

広告

Powered by Movable Type 6.3.2