Microsoft Officeとは、オフィス業務に必要なソフトウェアをセットにしたソフトウェアスイートです。
Word、Excel、PowerPoint、Outlookなどが販売されています。多くの人が利用していることかと思います。

このOfficeですが、複数バージョンがあって「2003」「2007」「2010」などが存在します。

新しくなるにつれインターフェース(外見や操作性)や仕様が変わっていくため、人によっては新しいOffice、古いOfficeを同時で使いたい場合もあるでしょう。実際、Officeは各バージョンでインストールする場所が異なるので、複数バージョンのOfficeを導入可能です。

しかし、いざ複数導入してファイルを開こうとしたとき、ファイルの関連付けが思った通りのものになっていなくて困った人も多いのではないでしょうか。(例えば、いつもは2007を使いたいがどうしても2010で開いてしまうなど)

困ったことに、Officeは通常のファイル関連付け操作(既定のプログラムの関連付け)では変更できない仕様なので、別の方法で修正する必要があります。その方法を紹介したいと思います。


Microsoft Office Home and Business 2010 アップグレード優待

続きを読む