動画・音声・変換 一覧

カテゴリ別記事一覧

iTunesは皆さんもご存知、Appleが開発・提供している音楽管理ソフトです。
Appleの製品を持っていなくても音楽管理ソフトとして大変優秀なソフトなので、多くの人が利用しているかと思います。

前回の記事では、iTunesを使ってCDから音楽をパソコンへ取り込む方法を解説しました。

今回の記事は、iTunesを使ってすでに取り込み済みの音楽ファイルを別の形式へ変換(エンコード)する方法を紹介いたします。例えば、WAVファイルでインポートした音楽データをMP3ファイルへ変換することができます。また、iTunes以外のソフトで取り込んだ音楽ファイルも変換できます。

iTunesを使ってエンコードする。
▲クリックで拡大

※現時点での最新のiTunes「バージョン 12.4.3.1」にて解説しています。OSはWindowsです。

続きを読む

2016年11月29日 記事内のソフト名の表記を修正
2016年3月7日 Xvidでの録画で動作が停止してしまう現象についての対処法を追記

以前、使いやすさについては優秀なキャプチャーソフト「Bandicam」を紹介しました。

簡単な設定でキャプチャーできるので、初心者向きなソフトです。
しかし、無料版では撮影は10分までだったり、細かい動作設定まではできません。

今回は、デスクトップキャプチャーソフトとして古くから愛されている「アマレコTV」を紹介いたします。

パソコン画面の映像と音声を記録、保存するソフトウェアです。ソフトウェア自体は無料で利用でき、かつ記録時間も無制限、外部のエンコーダーも利用できるためシンプルな画面ながら細かい設定も可能です。「アマレコTV4 Live」「スーパーアマレココ」「アマレコTV Live アマミキ!」など数種ありますが、この記事では「アマレコTV Live アマミキ!」のご紹介をいたします。

この記事では、最低限デスクトップキャプチャーができるようにするまでの設定方法や使い方を解説します。

アマレココTV
▲アマレココTV

続きを読む

音楽ファイルの中にはCDからのデータをそのまま保存する「無圧縮形式」、圧縮処理はするが音声の情報自体は無くさない「可逆圧縮形式」、データを実際にカットして圧縮率を高めた「非可逆圧縮形式」の大まかに3つあります。

今までの記事で、何度も音楽データにお関する記事を書きました。今回は、非可逆圧縮形式の音楽データに焦点を当てた記事です。

MP3とAACのエンコーダーに対して「ビットレート」「エンコードモード」などを変えて『データ容量』を比較してみたいと思います。お暇な方はお付き合いください。

続きを読む

MP3やAACなどの不可逆圧縮フォーマットは、変換するとデータをカットして容量を落とします。

つまり、CDなどの無圧縮WAVデータからMP3などに変換すると音質が劣化してしまうのです。
これらについては過去の記事にて何度も解説してきました。ただ、音質が犠牲になるとはいえ圧縮率は非常に高く、高圧縮にしない限りはその劣化も聴き取りにくいものになります。

では、実際どれくらい音がカットされるのか。人間が聴き取れない高音部分だけカットするのか。

今回の記事では、これら非可逆圧縮フォーマットがどれだけ元のCD音源からデータをカットしているのか、ビットレートなどの値を変えながら音声波形を解析して視覚化したいと思います。非可逆圧縮とはどういったものなのか、より深く理解できましたら幸いです。

続きを読む

2015年3月 8日 コメントでのご指摘の修正と「Opusへ変換」を追記

MusicBeeはライブラリ管理型の高機能音楽プレイヤーです。各種機能の紹介は過去記事をどうぞ。

この音楽プレイヤーには音楽ファイルを変換(エンコード)する機能が備わっています。
正確には、エンコーダを通して「パラメータ(コマンドラインオプション)」を設定することでファイルを変換させます。

ですので、iTunesなどのように簡単に設定することはできません。

標準である程度設定がされてますが、ビットレート等をカスタマイズをするならば知識が必要です。なので、今回の記事では「MusicBeeのファイルコンバータ設定」について解説します。各エンコーダに渡すパラメータの意味と設定方法です。

続きを読む

何度かこのブログでデータ圧縮(書庫やエンコードなど)について解説してきましました。

しかし、その詳しい仕組についてはまだ書いていません。実際、実践的なところは難しすぎるので長くなりすぎます。
(まず私もそこまで専門的なことはわかりません。プログラミングは今後しっかり勉強していきたいですね)

ですが、漠然と「取り敢えずデータが少なくなるんだよ!」と言われても釈然としないでしょう。
少なくとも、私は「元の情報を残したままデータを小さくするってどうやるんだろう?」と疑問を持ちました。

なので、この記事ではデータ圧縮の基礎部分でよく使われている「ハフマン符号化」について書いてみたいと思います。
情報数学のお話になりますが、概要だけならとても理解しやすいものなので、今回はこれをテーマにしてみます。データの圧縮とはどうゆうことなのか、その一端でも知りたい方はお付き合いください。

ついでに「なぜコンピューターは0と1で構成させているのか」「ビットとは」なども最初に補足として解説します。

続きを読む

2016年4月16日 コメントよりご指摘いただいた不正確な内容を削除

過去、何回か音楽系の記事を書きました。その時に細かい解説をせずにいた用語が幾つかあります。

今回はその用語のひとつ「3つのエンコードモード、CBR , VBR , ABR の違い」について解説していきたいと思います。

音楽データに限らず動画データなどの圧縮技術でも使用されるものです。これを理解することで、ご自分の環境に適したファイル変換(エンコード)を指定させることができます。この記事では、各エンコードモードの特徴やメリット・デメリットを解説します。

エンコードモードを使いこなして目的のデータを作れるようになってみましょう。
エンコーダーのパラメーターで基本は指定できますので、こちらも簡単に解説します。(MP3を対象に解説します)

続きを読む

トップ

foobar2000はコンポーネントによってその機能を拡張することができる高機能音楽プレイヤーです。

プレイヤーではあるのですが、エンコーダーを指定しコマンドラインによって音楽ファイルの変換(エンコード)も可能になっています。エンコーダーは自分で用意する必要がありますが、それはエンコーダーさえ用意できればあらゆる形式へ変換することが可能という意味でもあります。

今回の記事は、foobar2000で再生できるファイルを「MP3,AAC,FLAC,APE,TAK,TTA.ALAC」へ変換させる方法を解説します。プリセットに登録すれば好きな時に好きなファイルを相互変換できるようになります。

※例えば「FLAC」→「TAK」、「ALAC」→「APE」、「TTA」→「AAC」など可能になります。

続きを読む

2016年4月17日 一部間違っていた情報を修正しました

foobar2000でALAC変換

「ALAC」はアップル社が開発した音声専用の可逆圧縮オーディオコーデックです。iTunesなどで使用できます。

可逆圧縮なので、この形式でCDからインポート(取り込む)することで音質の劣化無くファイルを50%から60%程圧縮する事が可能になります。アップル製ならばほとんどの製品で採用されているはずです。

さて、音質も維持できてiPodやiPhoneでも再生できるならばこのALACを愛用している方も多いでしょう。
ただ、「iTunesは使いにくい、パソコンではfoobar2000ですべて管理したい!」という方も中にはいるでしょう。

そこで、今回の記事はfoobar2000でALACファイルを再生・変換する方法を紹介します。

続きを読む

2016年9月19日 画像を最新のiTunesへ差し替え、一部書き直し
2016年9月12日 iTunesにおけるWAVファイルのタグ情報について修正・追記

iTunes

「iTunes」は皆さんもご存じアップル社が無料で提供する音楽管理・再生ソフトです。
iPodやMacなどを使用している方には必須のソフトになりますね。そうでなくても無料でここまで高機能なプレイヤーが提供されているので、それらアップル商品を持ってないなくても十分に使えます。

このiTunesは音楽CDからの音楽データ取り込み機能(リッピング機能)も持っているため、このソフトでCDから音楽を取り込んでいる方も多いでしょう。(iTunesでは取り込むことを"インポート"という言葉で使っていますね)

しかし、その取り込み設定はあなたの用途にちゃんと合っているものでしょうか。気にしたことはありますか。
iTunesでは取り込むときの音楽形式やビットレートの変更も可能です。今回はその変更の仕方を解説します。

※記事タイトルは「高音質」が主題になってますが、内容は特に優遇していません。

続きを読む

カテゴリ別記事一覧
2016.09.18  iTunesで取り込み済みの音楽を別の形式へ変換する方法
2016.02.22  キャプチャーソフト定番「アマレコTV」の設定方法と使い方
2013.08.17  MP3とAACの容量をエンコードモードやビットレートを変えて比較した
2013.03.31  CDからMP3変換時、どれくらい音がカットされるか音声波形から見てみる
2013.03.23  MusicBeeのファイル変換設定、音楽を自由に変換できるようになろう
2013.03.16  データ圧縮の基礎『ハフマン符号化』の仕組みを見てみよう
2013.03.09  CBR,VBR,ABRの違いについて - 目的にあったエンコードモードを選ぶ
2013.02.16  foobar2000で音楽を MP3,AAC,FLAC,APE,TAK,TTA,ALAC へ変換させる方法
2013.02.09  foobar2000で「refalac.exe」を使いALACファイルへ変換する方法
2013.02.03  iTunesの音楽取り込み設定を見直し、高音質で音楽を保存しよう
2013.01.20  CD,DVD,BD - R,RW,ROMなど 3つの光学ディスクと規格の違い
2012.09.09  WASAPI 排他モード - foobar2000でさらなる音質向上を目指してみよう
2011.09.22  Exact Audio CopyでCDから音楽をTTAで取り込む方法
2011.09.20  Exact Audio CopyでCDから音楽をAPEで取り込む方法
2011.09.19  Exact Audio CopyでCDから音楽をFLACで取り込む方法
2011.09.15  Exact Audio Copy - CDから可逆圧縮形式で取り込む方法「設定編」
2011.09.15  不可逆圧縮音源の音声波形を見て性質を理解する
2011.09.10  高音質で音楽を聴くため可逆圧縮音源について学ぼう
2011.09.02  Exact Audio CopyでCDから音楽をTAKで取り込む方法
2011.08.18  XMedia Recode - 様々な形式の動画・音声ファイルを相互変換
2011.08.10  色空間について
2011.07.13  動画・音声データの質に関係する要素について
2011.06.23  動画・音声の規格について ~コーデック・コンテナ~

このページの上部へ

サイト内検索

広告

Powered by Movable Type 6.3.2