動画・音声・変換 一覧

カテゴリ別記事一覧

2017年3月 5日 記事内容を最新のものへ更新

光学ディスク

「CD」「DVD」「BD(ブルーレイディスク)」、現在はこの3つが主要の光学ディスクとなっています。

CDは音楽、DVDやBDは動画の記録と一般的には使い分けがされています。
今回は、これら3つの光学ディスクの違いと、よく混乱の種となっている「R」「RW」「ROM」などの規格について、大まかではありますが解説したいと思います。

どうして使い分けがされているのか、それぞれどういったところが異なるかが分かれば店頭に置いてある多数のディスクから最適なものを選ぶことができるでしょう。

続きを読む

私が普段使用している音楽プレイヤーは「foobar2000」というフリーのプレイヤーです。
カスタマイズが基本の中級者以上向けプレイヤーですが、中々おもしろいプレイヤーですのでお気に入りです。

foobar2000は音楽データのソフトウェア面での処理の仕方がうまいため、「Windows Media Playe」や「iTunes」などのメジャープレイヤーよりクリアな音が流れると評判です。

さて、標準状態でも中々よい音を出してくれるfoobar2000ですが、実は更なる音質向上の手段を持っています。
それが、今回解説する「WASAPI 排他モード」と呼ばれる機能です。

環境が揃っていれば比較的簡単に実行でき、かつお金もかからない方法ですので、興味のある方は一度試してみましょう。

foobar2000のWASAPI出力設定
▲クリックで拡大

続きを読む

Exact Audio Copy【通称:EAC】は、音楽CDを無劣化バックアップする際に利用される定番ソフトです。

CDをリッピングしてイメージファイルの作成が可能です。それだけでなく、エンコーダを通すことでMP3やAACなどの不可逆圧縮形式、「FLAC,APE,TAK,TTA」などの可逆圧縮形式で音楽を取り込むこともできます。

cueシートの作成、ギャップ検出、CDDB対応、CDへのライティング機能、トラック分割機能なども付いています。

Exact Audio Copyの初期設定は以前の記事にて解説しました。これが終わったら実際にCDから可逆圧縮フォーマットで音楽をリッピングしてみましょう。まだお読みでない方は以下のリンクから詳細記事へ飛びます。

この記事は可逆圧縮フォーマットのひとつ「TTA」で取り込む方法を解説します。
高音質で音楽CDを取り込みたい方はぜひお試しください。

続きを読む

Exact Audio Copy【通称:EAC】は、音楽CDを無劣化バックアップする際に利用される定番ソフトです。

CDをリッピングしてイメージファイルの作成が可能です。それだけでなく、エンコーダを通すことでMP3やAACなどの不可逆圧縮形式、「FLAC,APE,TAK,TTA」などの可逆圧縮形式で音楽を取り込むこともできます。

cueシートの作成、ギャップ検出、CDDB対応、CDへのライティング機能、トラック分割機能なども付いています。

Exact Audio Copyの初期設定は以前の記事にて解説しました。これが終わったら実際にCDから可逆圧縮フォーマットで音楽をリッピングしてみましょう。まだお読みでない方は以下のリンクから詳細記事へ飛びます。

この記事は可逆圧縮フォーマットのひとつ「APE」で取り込む方法を解説します。
高音質で音楽CDを取り込みたい方はぜひお試しください。

続きを読む

Exact Audio Copy【通称:EAC】は、音楽CDを無劣化バックアップする際に利用される定番ソフトです。

CDをリッピングしてイメージファイルの作成が可能です。それだけでなく、エンコーダを通すことでMP3やAACなどの不可逆圧縮形式、「FLAC,APE,TAK,TTA」などの可逆圧縮形式で音楽を取り込むこともできます。

cueシートの作成、ギャップ検出、CDDB対応、CDへのライティング機能、トラック分割機能なども付いています。

Exact Audio Copyの初期設定は以前の記事にて解説しました。これが終わったら実際にCDから可逆圧縮フォーマットで音楽をリッピングしてみましょう。まだお読みでない方は以下のリンクから詳細記事へ飛びます。

この記事は可逆圧縮フォーマットのひとつ「FLAC」で取り込む方法を解説します。
高音質で音楽CDを取り込みたい方はぜひお試しください。

続きを読む

Exact Audio Copy【通称:EAC】は、音楽CDを無劣化バックアップする際に利用される定番ソフトです。

CDをリッピングしてイメージファイルの作成が可能です。それだけでなく、エンコーダを通すことでMP3やAACなどの不可逆圧縮形式、「FLAC,APE,TAK,TTA」などの可逆圧縮形式(ロスレス形式)で音楽を取り込むこともできます。

cueシートの作成、ギャップ検出、CDDB対応、CDへのライティング機能、トラック分割機能なども付いています。

以前、可逆圧縮フォーマットである「FLAC,APE,TAK,TTA」の4つについて紹介しました。この形式でCDから音楽を取り込むと、音質の劣化なく高音質でパソコンへ取り込むことができます。まだお読みでない方は以下のリンクから詳細記事に飛びます。

上の記事で取り込みたい可逆圧縮形式が決まったら、このExact Audio Copyで取り込んでみましょう。

まずはインストール&日本語化と初期設定を解説します。

Exact Audio Copy

続きを読む

ブログ内リンク:高音質で音楽を聴くため可逆圧縮音源について学ぼう

以前、可逆圧縮フォーマットである「FLAC,APE,TAK,TTA」の4つについて紹介しました。
今回は、その補足・コラム的な内容となります。

実際にデータをカットすることで大幅に容量を減らすことができる不可逆圧縮フォーマット。この音声波形を見て、どのようにデータがカットされていくのか、その一部をMP3とAACを例にして見ていきたいと思います。音楽の圧縮とは具体的に何をしているのか、その一部を目で見れるようにしてみます。

カットの性質が理解できれば、どの程度の圧縮で音楽を保存すればいいのか、また色々調べるためのキッカケにもなるかと思います。

今回の実験で使用するMP3はすべて「LAME バージョン 3.98」です。AACはiTuneを使用しました。

※フォーマットの違いとか音質にどう影響しているのかとかMP3の性能とをかを評価しているわけではないので注意。
あくまで「音楽の圧縮とは何をしているか」をわかりやすい部分で視覚化しただけです。

続きを読む

可逆圧縮音源の種類

最近は音楽も完全デジタル化されたため、CDなどからパソコンや携帯音楽プレイヤーに転送し音楽を楽しんでいる方も多いでしょう。

ところで、皆さんはどのような形式でパソコンや携帯音楽プレイヤーに音楽ファイルを転送していますか。

MP3(.mp3)やAAC(.m4a)であると答えた方、これら形式は非可逆圧縮音源といってデータ容量を減らすため音のデータをある程度そぎ落としています。よって、CDから直接聴く音楽よりも音質が低下しているのです。

高いヘッドフォンやプレイヤーを購入しているのも関わらず、MP3などの非可逆圧縮音源で音楽を聴いているのは非常に勿体ないです。そうでなくても常にCDと同じ音質で聴きたい、CDデータを良い状態で保存したいと考えている方は、どうにかして改善したい問題でしょう。

そこで登場するのが、音質の劣化を伴わない音楽形式である「可逆圧縮音源」です。

この形式でCDから取り込むと、音質の劣化を伴うことなく、さらにデータ容量も抑えながらパソコンなどに転送することができます。このブログでは、「可逆圧縮音源」について数回に渡り紹介と解説をしていきたいと思います。

今回は「可逆圧縮音源」の種類と特徴を解説していきます。

続きを読む

Exact Audio Copy【通称:EAC】は、音楽CDを無劣化バックアップする際に利用される定番ソフトです。

CDをリッピングしてイメージファイルの作成が可能です。それだけでなく、エンコーダを通すことでMP3やAACなどの不可逆圧縮形式、「FLAC,APE,TAK,TTA」などの可逆圧縮形式で音楽を取り込むこともできます。

cueシートの作成、ギャップ検出、CDDB対応、CDへのライティング機能、トラック分割機能なども付いています。

Exact Audio Copyの初期設定は以前の記事にて解説しました。これが終わったら実際にCDから可逆圧縮フォーマットで音楽をリッピングしてみましょう。まだお読みでない方は以下のリンクから詳細記事へ飛びます。

この記事は可逆圧縮フォーマットのひとつ「TAK」で取り込む方法を解説します。
高音質で音楽CDを取り込みたい方はぜひお試しください。

続きを読む

様々な動画・音声ファイルを相互変換できるフリーソフト「XMedia Recode」の紹介です。

XMedia Recode
▲XMedia Recodeの画面(クリックで拡大)

世の中には非常に多くの動画・音声形式があり、それぞれ特徴を持っています。そのため、再生できる環境や機器が限られてくるのですが、このソフトを利用しデータを変換(エンコード)することで再生可能な形式にすることができるようになります。

対応形式は「AVI」「MPEG」「WMV」「FLV」「SWF」「MP4」「3GP」「MKV」「MOV」などと非常に幅広く対応しているため汎用性も高いです。また、「プロファイル」からはメーカーと機種名を指定することで簡単にその機種に対応している動画・音声形式にエンコードすることができます。特にモバイル機器(iPodやPSPなど)に多く対応しています。

また、簡単ながらも「解像度の変更」「アスペクト比の変更」「色調補正」「インターレースの解除」「ノイズ軽減」などの機能も備わっています。

扱いも難しいものではないので初めてエンコードという作業をする方でも大丈夫です。iPodやWALKMAN、PSPなどでデータを持ち運びたい方はぜひ利用してみましょう。

続きを読む

カテゴリ別記事一覧
2016.09.18  iTunesで取り込み済みの音楽を別の形式へ変換する方法
2016.02.22  キャプチャーソフト定番「アマレコTV」の設定方法と使い方
2013.08.17  MP3とAACの容量をエンコードモードやビットレートを変えて比較した
2013.03.31  CDからMP3変換時、どれくらい音がカットされるか音声波形から見てみる
2013.03.23  MusicBeeのファイル変換設定、音楽を自由に変換できるようになろう
2013.03.16  データ圧縮の基礎『ハフマン符号化』の仕組みを見てみよう
2013.03.09  CBR,VBR,ABRの違いについて - 目的にあったエンコードモードを選ぶ
2013.02.16  foobar2000で音楽を MP3,AAC,FLAC,APE,TAK,TTA,ALAC へ変換させる方法
2013.02.09  foobar2000で「refalac.exe」を使いALACファイルへ変換する方法
2013.02.03  iTunesの音楽取り込み設定を見直し、高音質で音楽を保存しよう
2013.01.20  CD,DVD,BD - R,RW,ROMなど 3つの光学ディスクと規格の違い
2012.09.09  WASAPI 排他モード - foobar2000でさらなる音質向上を目指してみよう
2011.09.22  Exact Audio CopyでCDから音楽をTTAで取り込む方法
2011.09.20  Exact Audio CopyでCDから音楽をAPEで取り込む方法
2011.09.19  Exact Audio CopyでCDから音楽をFLACで取り込む方法
2011.09.15  Exact Audio Copy - CDから可逆圧縮形式で取り込む方法「設定編」
2011.09.15  不可逆圧縮音源の音声波形を見て性質を理解する
2011.09.10  高音質で音楽を聴くため可逆圧縮音源について学ぼう
2011.09.02  Exact Audio CopyでCDから音楽をTAKで取り込む方法
2011.08.18  XMedia Recode - 様々な形式の動画・音声ファイルを相互変換
2011.08.10  色空間について
2011.07.13  動画・音声データの質に関係する要素について
2011.06.23  動画・音声の規格について ~コーデック・コンテナ~

このページの上部へ

サイト内検索

広告

Powered by Movable Type 6.3.2