タスクバーが消えてしまったときの対処法

タスクバーとは、OSの機能をまとめた帯状の領域のこと。初期設定では画面下側に常に表示されています。スタートメニューやタスクボタン、通知領域などを表示します。詳しくは私のブログでも解説しています。

第6回 デスクトップ画面と電源の切り方

タスクバー
▲Windows Vistaのタスクバー

Windows 10のタスクバー
▲Windows 10のタスクバー

このタスクバーですが、何らかの理由で表示されなくなってしまう場合があります。例えば、ソフトウェアがフリーズして強制終了した後、Windows自体のフリーズ、特にエクスプローラーから復帰した後などに多く見られます。

スタートメニューやタスクアイコンなども表示されなくなるので非常に不便ですし焦ります。

しかし、これは比較的簡単な方法でタスクバーを復活させることができます。その方法を紹介します。


タスクマネージャーから「explorer.exe」を起動させる

タスクバーを管理しているファイルは「explorer.exe」です。これが起動していないとタスクバーは表示されません。
なのでこれを起動させればいいのです。

Windows エクスプローラーもこの実行ファイルで管理しているのでエクスプローラーから探しに行くことはできません。

このようなときはタスクマネージャーを使いましょう。

  1. タスクマネージャーを開くためキーボードから「Ctrl」「shift」「Esc」のキーを同時に押してください。
    タスクマネージャーが開きます。

    開いたらメニューバーから「ファイル」→「新しいタスクの実行」を選択します。

    タスクマネージャー

  2. 「新しいタスクの作成」ウィンドが表示されたら「名前」欄のところに「explorer.exe」と入力して「OK」をクリックしてください。

    新しいタスクの作成

これで「explorer.exe」が実行されてタスクバーが復活します。
何らかの異常でこの「explorer.exe」が終了してしまった場合は以上の操作で復活させてあげましょう。

タスクバー自体が壊れてしまった場合はレジストリ キーの削除→パソコン再起動

ここまでになることはそうそうありませんが、まれにタスクバー自体が壊れてしまう場合があります。

そのときはタスクバーを管理するレジストリ キーを一度削除して再生成させましょう。

  1. 「explorer.exe」が正しく起動している場合ならば、キーボードから「Windows」 + 「R」キーを押し「ファイル名を指定して実行」ダイアログ ボックスを表示できるので、表示されたら「regedit」と入力し「OK」をクリック、レジストリエディターを起動させることができます。

    ただし、この操作は「explorer.exe」が正しく起動している場合のみ有効です。「ファイル名を指定して実行」ダイアログ ボックスは「explorer.exe」が起動していないと表示されません。

    なので、先ほどと同じようにタスクマネージャーを開き「ファイル」→「新しいタスクの実行」を選択して「regedit」と入力すればレジストリエディターを起動できます。

    regedit

  2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\StuckRects2

    以上のキーを削除してください。最後が「StuckRects」の場合もあります。両方存在したら両方とも削除してください。削除は右クリックメニューの「削除」から行なえます。
    削除したらパソコンを再起動します。このキーは再起動をすると自動で再生成されます。

    StuckRects2 キーの削除
    ▲クリックで拡大

レジストリを弄るのでバックアップは必ずしてください。万が一削除するキーを間違えたりするとパソコンに深刻なダメージを与える可能性があります。

レジストリやそのバックアップ方法は以下のページを参照してください。

パソコンの再起動方法ですが、タスクバーがなければスタートメニューも開けないのでこれも別の方法で再起動させます。キーボードから「Ctrl」+「Alt」+「Del(Delete)」の3つのキーを同時に押してください。画面が切り替わっていくつかメニューを選択できるようになったかと思います。

再起動させるには真ん中にあるメニューではなくて、画面右下にある電源マーク横の▲をクリックすれば、見慣れた「再起動」「シャットダウン」などのメニューが表示されるので、ここからパソコンを再起動させることができます。

スポンサーリンク

Track Back

Track Back URL

Comments [8]

はじめまして。
この記事で書いてあることを実行して消えてしまったタスクバーが回復しました。
ウイルスにやられてタスクバー自体が壊れて、めちゃくちゃになった時だったので助かりました。
それでタスクバーの回復に関する記事は最初なかなか見つけられず、探し当てるまでに結構時間を食いました。
貴記事のような内容はあまりないと思われます。
なので私の方でもこの記事を紹介したいのですが、私は全くその通り試しいただけですので、私なりに書くというものはなくて、そのまま紹介したいのですがよろしいでしょうか?
引用条件などはすべて了解しております。

お役に立てたようで何よりです。

記事のご紹介ありがとうございます。

引用に関してですが、この記事の引用であることが分かるようにしていただればOKです。
それ以外では、常識的な範囲内での引用は制限していないのでどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございます。
以下のように書きましたが、万が一問題があれば直しますのでその時だけご連絡いただけたらと思います。

http://jsaiji.com/1940.html

宜しくお願いいたします。

度々すみません。本日頂きましたメールに返信を致しました。ブロックされましたので解除してご覧いただければと存じます。

すみません。貴アドレスに返信メールを送るとブロックされてしまいます。
なんとしても送れませんので、やむを得ずここを借りて連絡します。
記事は直しましたのでご確認ください。
http://jsaiji.com/1940.html
宜しくお願いいたします。

数日前からタスクバーが出なくなり困っていましたが、ここにかかれてる方法で復活しました。ありがとうございました!!

解決策を探してたどり着きました。助かりました。本当にありがとうございました。

Windowas10のPCで問題が発生し困っておりました。おかげさまで解決し通常通り使用できるようになりました。ありがとうございました。

コメントする

非公開。必須ではありません。

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

広告

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.2